人形の石川
  [岐阜県大垣市 節句人形専門店]  【雛人形(ひな人形) 五月人形 鯉のぼり】
Home > 雛人形・五月人形  商品のご紹介 > お正月飾り・羽子板
お正月飾り・羽子板

おかげさまで創業103年

皆様に御愛顧いただき
おかげさまで


創業103年

103年の歴史
数え切れないほどの御愛顧に感謝いたします。
岐阜県を始め、近県の愛知県、滋賀県、三重県、
また、日本全国から御愛顧頂いて、今日に及んでおります。
今後とも末永くよろしくお願いいたします。

羽子板

羽子板は、邪気をはね(羽根)のけて、健やかに育つようにとの願いが込められています。

江戸押絵羽子板
正絹総絞り羽子板
金彩友禅羽子板
などなど各種取り揃えております。 

 12月上旬又は中旬くらいからお飾りします。
華やかな羽子板で新年を明るく迎える。そんないわれもございます。
1月15日を目途にお片づけください。お祝いでもありますので、1年中お飾りいただいても結構です。初節句のお祝いには、お雛様の横にお飾りしてください。

羽子板の豆知識もご参考に

羽子板の絵柄は、
歌舞伎舞踊の名場面を押絵したものです。
代表的なものが、藤娘、汐汲、浅妻、道成寺です。

藤娘…一面に咲き誇る藤の花。
その精かと思われるような美しい娘が、
藤の小枝をかざしながらの姿をあらわします。
やがて恋心のさまざまを踊りつづけます。
意味合い→
行儀の良い子になり、良縁に恵まれるように。

汐汲…都に帰っていった在原行平を思い慕う
海女の松風。海の水を汲む桶を肩に
かけて踊ります。
意味合い→
幸せを汲み、良き縁を作るように。

浅妻…浅妻の里の舟女をモデルにした
江戸時代の画家、英一蝶の絵を
舞踏化したものです。月夜の海に浮かぶ
舟の上で鼓を打ちながら
美しい白拍子姿で舞います。
意味合い→
情緒豊かに育ち、幸せな日々を送るように。

道成寺…白拍子の花子が、道成寺の鐘供養に来て、
寺層に望まれて釣鐘の前で舞います。
はじめは金冠をかぶり中啓をもって
壮重に、あとは笠をもったり、
羯鼓を打つなどして華麗に舞い踊ります。
意味合い→
波乱万丈あれども、将来幸せになるように。

江戸押絵正絹羽子板

羽子板の由来

羽根突きの羽根の飛ぶ様がトンボに似ていることから、蚊が病気を仲介することを認識していた昔の人々は、羽根をトンボに見立てました。そのことから蚊はトンボを恐れ、ひいては子供が蚊に刺されないという厄除けのまじないとして、正月に羽根突きを行っていました。

また羽根突きの玉には、板で突いたときの音がよいということから「ムクジロ」という木の、黒くて固い種子が用いられています。「ムクジロ」は「無患子」と書き「子供が患わ無い」ようにとの意味が含まれています。

江戸時代には羽根突きの板に、現在の原形ともいえる歌舞伎役者の舞台姿を押絵で仕上げて取り付けた飾り羽子板が登場し、人気は高まり、急速に普及していきました。

昭和期に入ると美人画が多く描かれるようになり、衣装もあでやかに、華やかになっていきました。また、ケース入りの羽子板が登場し、女児の初正月の飾り物として広く用いられるようになりました。

このように羽子板は正月の羽根突きの遊び道具、贈り物、飾り物という用途に加えて、邪気をはね除け美しく無事成長することを願うためんお大切な飾りとなっています。
お問い合わせ
おかげ様で創業103年   御愛顧くださった地域

【岐阜県全域】 岐阜市、大垣市、羽島市、瑞穂市、各務原市、郡上市、美濃市、関市、美濃加茂市、土岐市、多治見市、恵那市、海津市、
可児市、高山市、下呂市、中津川市、本巣市、山県市、安八町、池田町、揖斐川町、大野町、笠松町、川辺町、北方町、岐南町、神戸町、
関ヶ原町、垂井町、養老町、輪之内町、

【愛知県】 名古屋市、一宮市、稲沢市、津島市、愛西市、弥富市、江南市、小牧市、あま市、犬山市、北名古屋市、清須市、春日井市、瀬戸市、
長久手市、日進市、岡崎市、豊橋市、安城市、みよし市、西尾市、蒲郡市、東海市、刈谷市、大府市、扶桑町、蟹江町、大口町、大治町

【三重県】 桑名市、いなべ市、四日市市、鈴鹿市、亀山市、津市、松阪市、伊勢市、名張市、木曽岬町、東員町、

【滋賀県】 大津市、米原市、彦根市、長浜市、東近江市、守山市、栗東市、草津市、野洲市、愛知郡、多賀町、

北海道、山形県、宮城県、茨城県、千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県、栃木県、群馬県、静岡県、山梨県、長野県、富山県、福井県、石川県、
京都府、大阪府、和歌山県、奈良県、兵庫県、岡山県、愛媛県、香川県、広島県、鳥取県、島根県、福岡県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、
鹿児島県、沖縄県、
アメリカ、カナダ、マレーシア、タイ、

有名作家(取り扱い作家)
【雛人形】 大橋弌峰、安藤桂甫、平安寿峰、三宅玄祥、清水久遊、佐野竹扇、田村芙紗彦、前田大海、平安優香、石川均、蓬左佳峰
【木目込人形】 真多呂、柿沼東光、幸一光、原孝州、石川潤平
【五月人形】 平安一水、粟田口清信、平安武久、早乙女義隆、冑司一光(多ヶ谷一光)、平安道斎、鈴甲子雄山、加藤鞆美、大越忠保